Top
ふわふわほん  Produced by sacra
サクチケ活用できてません 水(゚д゚)ウマー オルビスの雰囲気が大好きです カップルさん大好きv 私は「w」を使用しません   
木の枝。
Lv70で放置中のふわに任務が下され起動しました。パターン青。使徒です。

というかふわが豚と一緒に踊りをのクエストをやっていなかったことを思い出し、暇だったのでさっくり消化しようと軽い気持ちで始めたのですが。

ゴーレム狩りはひっそりと無事終えたのです。
しかし加工された木のためにスタンプ狩りへ。このレベルで切り株を雷で狩っていると、人気度を下げられるのではないかとヒヤヒヤしました。幸運なことに「なんだこいつ」という生暖かい視線を浴びるだけで済みました。
ですが、必要な数である300個を集め終わる前に突然虚しさが襲い、また明日ということに判決が下りました。怒れる男達がそう決定したので仕方ありません。陪審員バンザイ。

そんなこんなで今日はSSが無いのです。お客様に優しい日記となりました。

その代わりに華のあるお話として恋愛話でもしましょうかvv
恋人の呼び名って色々ありますよね。下の名前で呼び合うだけでなんだか近づいた気分になったり。変なあだ名を付け合って呼んで自分達だけの世界を作り上げてみたり。名前には不思議な力があるものだと感じるわけです。
そういった話を前提に私の好みの話を致してみます。
私は、彼女のことを「お前」という男が大嫌いです。そういう呼び方をされた日には片玉握りつb(自主規制。規制するならもっと前のとこだろ。)
あと、呼び捨てにされるのも苦手です。逆に緊急事態に呼び捨てにされると萌えます。例えば私が車に轢かれそうになっている時に、彼が私の名を呼び捨てにして叫んだらドキッとすると思います。色んな意味で。むしろ前からの車にドキッとした方がいいのかもしれません。
名前の呼び方一つでも相手を思いやる気持ちが現れるものだと思います。実際大事にされているなぁと感じるものですとのろけてみたり。
今日はこれくらいにしといたる。


*本日の願い・・・木の枝いっぱい出ますように。あまったら楊枝にします。
[PR]
by fuwahon | 2004-07-13 02:37 | ☆日記
<< 成人。 たん塩。 >>